補助金情報
1
 お 知 ら せ
7月1日からさらに出力アップ製品販売に伴って、
下記記載「安さと品質が自慢のシステム価格一覧」の内容について
「システム容量・枚数」及び「販売価格」等が変更になります。
「安くて高出力」を目指す為の変更になりますのでよろしくお願いします。

1
 年間20万円光熱費を抑えるには今年がチャンスです!

平成24年7月から国の新しい制度が始まりました。
 24年度中に太陽光発電を設置した方には10年間今までの2倍にあたる42円/Kwhで発電した電気を買い取る制度です。
 但し、この倍額で買取る為の資金は太陽光発電を設置しいない方々から一年後に、電気代に付加されて請求される事になっています。初年度は年間1,000円前後の予定です、但し、太陽光発電の設置が増えればその分毎年請求額が増える制度です。
 
 売り電単価が42円/Kwhになると何が変わるのか?

 特にオール電化住宅の場合は自分の家で使う光熱費を太陽光発電が稼いでくれる事になるので実質光熱費が掛からなくなるという言うになります。
 (下の表は参考に過去の「オール電化住宅」+「太陽光発電」の年間電気料金に今回の42円/Kwhの単価を代入して計算してみました。)
K様邸年間電気料金表
高気密の新築住宅+3.5Kw太陽光発電システム+オール電化 大人2人子供2人の場合 
  買電力量
(Kwh)
買電料金
(円)
発電量
(Kwh)
売電力量
(Kwh)
以前の
売電料金
(円)
42円後
売電料金
(円)
以前の
実質光熱費
(円)
42円後
実質光熱費
(円)
6月 552 6,075 264 208 5,501 8,736 594 -2,661
7月 587 7,603 285 133 3,517 5,586 4,086 2,017
8月 560 7,694 356 209 5,528 8,778 2,166 -1,084
9月 549 7,198 240 186 4,919 7,812 2,279 -614
10月 631 8,096 317 182 4,813 7,644 3,283 452
11月 1,762 15,758 300 236 6,242 9,912 9,516 5,846
12月 1,619 13,747 241 147 3,888 6,174 9,859 7,573
1月 2,307 19,870 335 186 4,919 7,812 14,951 12,058
2月 2,125 16,878 330 261 6,903 10,962 9,975 5,916
3月 1,842 13,699 388 269 7,115 11,298 6,584 2,401
4月 1,299 11,811 315 232 6,136 9,744 5,675 2,067
5月 751 8,971 308 201 5,316 8,442 3,655 529
合計 14,584 オール電化のみ
年間光熱費

137,420
3,679 2,450 東京電力から
振込まれた額
64,797
東京電力から
振込まれた額
102,900
太陽光発電と
オール電化の
年間光熱費

72,623
太陽光発電と
オール電化の
年間光熱費

34,500
年間光熱費比較
住宅の種類 年間光熱費 (一生払うお金) 設備費 原価償却
電気とガスを使った住宅の場合 25万円から30万円 0円 0年
オール電化住宅のみの場合
(上記表の青色部分)
15万円前後(約12万円お得!) 当社セット品に
(補助金適用後)
51万円
4年程度
オール電化住宅太陽光発電の場合
(上記表の赤色部分)
3.5万円程度(25万円お得!! 当社セット品に
(補助金適用後)
172万円
7年程度


 1時間に地球に降り注ぐ太陽光のエネルギーは、全世界の年間エネルギー消費量に匹敵するといわれています。いま、環境にやさしいエネルギーとして、注目が集まっている「太陽光発電システム」。CO削減に向けて、国をあげてその普及促進が図られています。
 ミユキホームは、太陽光発電の普及拡大のためには、価格を抑える必要があると考えました。変換効率の高い単結晶モジュールを採用し、「いいものをより安く」を実現したミユキホームの太陽光発電システム。環境にはもちろん、家計にもやさしいシステムです。
ぜひ、他社と比較ご検討ください。
 安さと品質が自慢のシステム価格一覧
社長のつぶやき「ローンは期限付きの借金、光熱費は一生の借金と考えます。」

平成24年度補助金額適用(価格更新日:2013年2月8日)
システム容量
(太陽電池モジュール枚数)
税込価格 ( )は本体価格
※標準工事費込み
国と県と市の補助金制度利用後
実質価格
1kW当たり
の単価
補助金利用後
3.000kW(12枚) 950,906円
(740,801円)
734,906円 34.7万円
3.500kW(14枚) 1,124,183円
(781,253円)
844,183円 32.1万円
4.000kW(16枚) 1,212,330円
(869,400円)
892,330円 31.1万円

ミユキホームの太陽光発電システムがこんなに安い秘密!

「お客様」「ミユキホーム」「メーカー」の取引なので中間マージンカット!

太陽光発電取付けに必要な資格を全部持った社長自ら施工するから安く出来る!

インターネット販売のみだから営業経費等が掛からないので安く出来る!
システム価格には、太陽電池モジュール、接続ユニット、パワーコンディショナ、カラーモニター、取付架台、太陽光発電用ブレーカー、配線、取付工事費、各種申請費用(地方自治体の補助金除く)が含まれます。
価格に含む工事条件:屋根面一面のみ設置、スレート屋根材、屋根勾配4.5/10以下、2階建て以下の工事。容量不足による幹線工事等は別途工事が発生いたします。
電力会社による工事には、別途費用がかかります。
屋根の形状、面積等により、システム容量(太陽電池モジュール枚数)は変わります。
太陽電池モジュールで電気(直流電力)をつくり、パワーコンディショナで電力会社からの電力と等しい交流電力に変換して、家庭内の電化製品に使用します。
 発電した電力のうち、家庭で使用しなかった分は、電力会社に売ることができます。

直流電力をつくります。
*単結晶の高品質モジュールを採用。

*写真は、LS産電社製。
   10月1日から現代社製に変更になります。



太陽電池からの配線を一つにまとめて、パワーコンディショナへ

直流電力を交流電力に変換します

発電状況などの確認ができます。
標準装備。
計量法の対象製品ではありません。表示される数値は目安ですので、電力量計や電力会社からの請求書の値と異なる場合があります。


余った電気は電力会社に売り、不足分は電力会社より購入します。
詳しい製品仕様については、こちらからダウンロードしてください。
  





太陽光発電システム:戸建住宅向けサービス